お笑い芸人さんから、学ぶこと


先日、テレビで漫才の日本一を決める大会をやっていました。

毎年開催している人気の番組なので、
見ていた方もたくさんいると思います。

優勝したのは、初出場のコンビ。
ダントツの優勝候補だった人気のコンビは、
昨年に続いて惜しくも2位でした。

決勝に出場していたコンビは、みんな面白く、
全員優勝してほしいぐらい。

でも、そういうわけにはいかないので、
勝者と敗者が存在してしまうんですね。

まあ、だからこそこういった企画が盛り上がるんでしょう。

お笑い芸人さんってすごいですよね。

話だけで人を笑わせることができる。
これって、すごいスキルだと思いませんか!?

お笑いライブに来ているお客さんは、
お金を払って笑いにきている。

それを、期待通り笑わせることができるって
すごいことだと思うんですよね。

人は笑うと幸せになれます。
芸人さんは、たくさんの人を幸せにしているわけです。

とっても素敵な職業だと思います。

もちろん、人を笑わせている影では、
壮絶な努力と苦労をしていることと思います。

日本一の大会でも、優勝して涙を見せる芸人さんが
過去にもたくさんいました。

あの舞台にでてくるまでに、
とんでもない努力をしているんでしょうね。

実は、私、お笑いを一生懸命勉強してたことがあります。

でも、芸人を目指していたわけではないですよw

若い頃、人前で話すことが苦手でした。
というより、人とのコミュケーションが苦手でした。

社会人になって初めてついた仕事が営業職。

人とのコミュニケーションを避けるわけにはいきません。

どうしよう…

そこで、目をつけたのが、お笑いでした。
人を話で笑わせることができるってすごいなと思い、
一生懸命、芸人さんの話し方を勉強しました。

素人が話しても、大したことない話を
プロが話すと面白くなる。

逆にプロが話していて、面白かった話を
素人が話すと、あまり面白くない。

何が違うんだろ!?って、一緒懸命考えました。

プロの話し方を、何度も聞いて、覚えて、真似してみて。

声の大きさや、出し方、話すスピードや、抑揚のつけ方、
話す構成や、言葉選び、キーワードの使い方などなど。

自分の好きな芸人さんや、面白かったトークなどを
パクって練習していました。

決してプロを目指していたわけではないので、
そのやり方が合っているはわかりません。

でも、多少は人前で話せるようになったし、
大勢の前でも、緊張はしながらもスピーチしたり
できるようにはなったのかなと思います。

少しは、笑いをとれる話ができるようにはなりました。
あくまでも、自己評価ですが…

でも、人を笑わせることができると、
自分自身も幸せに感じます。

みんなが幸せになれる。

それを職業にできる芸人さん。
プロの芸人さんって、本当にスゴイですね。

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事