仕事ができない部下の動かし方


先日、ある占い師の方とお話しました。

その占いは、誕生日と
生まれた時間で占うものです。

初めて聞く占いでした。

占い

生まれた時に、人は運命の強弱が決まっている。
でも、その運命の強弱を、うまく使い、
弱い時、弱いところには、
それを補う為の、道筋を教えていく。

強い時には、強さを活かして
もっと運を引き寄せられるような
行動をとっていく。

と、いったものでした。
運が強い、弱いとか、
未来予想だけに留まらないところが
他の占いと違うのかなと思いました。

人は誰でも、得意、不得意や
できる、できないがあります。

できないことを、
できるようになれと言っても、
無理なものは無理なのです。

できないことを認めてあげ、
その上でできることを、
よりできるようにしていくことが
大事なのではないでしょうか。

あなたの部下や後輩にも、
仕事を上手くこなせない人が
いるかもしれません。

その時、できないことを
怒るのはやめましょう。

人は否定されることを、一番嫌います。
わざとできないようにしている人はいません。

まずは、できないことを認め、
理解したうえで、一緒に並走していくようなことを
してみてはいかがでしょうか?

きっとこの人は分かってくれている、
味方になっていくれていると思われ、
よりパフォーマンスを発揮することでしょう。

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事