相手の印象に残る自己紹介の方法とは?


先日、異業種交流会に参加しました。

サラリーマン時代には、何度か行ってました。
数十年ぶりの久しぶりの交流会。
どんな人がいるのか、楽しみ。

いろんな、業種、職種、
いろんな立場の方とお話しできました。

ビジネスマン

交流会では、普段の自分の行動範囲では
会えないような方々ともお話しできます。

こんなビジネスもあるんだなと、
とても良い刺激になりました。

私もがんばらないと!

そんな中で、自分のビジネスの事を
話す機会も、当然あります。

長々と話す時間はないので、
30秒程度で相手に興味をもってもらえるように
話をしなくてないけません。

これって、結構難しいんですよね。

エレベーターピッチという言葉があります。

アメリカ、シリコンバレーでは、
起業家が自分のビジネスを投資家に説明するために、
エレベーターの中での数十秒という短い時間を使って
自分のプロジェクトのプレゼンをしたそうです。

そのエピソードからエレベーターピッチという
言葉が生まれました。

エレベーターの中だけではなく、相手に対して
短く、的確にプレゼンを行うスキルは
ビジネスではとても有効です。

あなたのビジネスのキーワードをうまく組み合わせて、
あなただけのエレベーターピッチをぜひ作ってみてください。

きっと役に立つ時がきますよ。

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事