リンゴとオレンジを使って売上を上げる方法


リンゴとオレンジを使って売上をあげましょう!

一体、何のことでしょう?

マーケティングを勉強している方なら、
すぐにわかることでしょう。

あなたの商品でも、
価格を比較されることありますよね。

そんな時は、リンゴとリンゴを比較するのではなく、
リンゴとオレンジを比べましょうということです。

例えば、
1ヶ月分で、10000円のダイエットサプリを
売りたいとします。

その時に、1万円が高いと感じますか?
安いと感じますか?

他のサプリメントと比べると高いかもしれません。
このように、同類の商品同士を比べることを、
アップル トゥ アップル」と言います。

別のものと比べてみましょう。

同じ1万円のサプリとジムを
比べてみたらどうでしょう?

ジムの月額会費は、1万円〜2万程。
最近は、安い24時間ジムも増えてきましたが。

ジムには通わなければいけない、
サプリは飲むだけで、
ジムよりも安く楽にダイエットできる。

このように、別のものと比較することを
アップル トゥ オレンジ」と言います。

同類のものと比べるのではなく、
別のものと比べることで、
あなたの商品の価値を、正しく伝えることができます。

ほとんどの場合、その商品の価値を
正しく伝えることができていません。

とても、もったいないことです。

価値を正しく伝えることができれば、
その商品の売上も変わってくるはずです。

あなたの商品の価値を正しく伝える為の工夫。
ぜひ試してみてください。

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事