売れるベネフィットの書き方とは?


以前にベネフィットの話をしました。

ベネフィットとは、その商品を購入した時に
得ることができる未来像です。

ベネフィットが表現できなければ、
商品を売ることはできません。

セールス ベネフィット

あなたの商品のベネフィットは、なんですか?

頭では理解できていても、
実行できていない人、
結構、多いんです。

ベネフィットは、商品の概要・特徴・
スペックとは別のものです。

人が商品を購入するのは、
ベネフィットを得るためです。

商品を売るとは、ベネフィットを売ることであり、
売る側も、ベネフィットが理解できていないと
売ることができません。

例えば、
ダイエットサプリを売る場合、

特徴 → 使用成分など
ベネフィット → 手軽に痩せたい、モテたい

…と、いった具合になります。

では、あなたの商品のベネフィットを
表現するためには、どうすれば良いのでしょう?

答えは簡単。
ベネフィットライティングをする際の
テンプレートを教えます。

「is」と「does」を使い分けるだけでいいのです。

「この商品の特徴は、◯◯です。=is。
したがって、◯◯(ベネフィット)してくれます=does。」

このテンプレに従って、あなたの商品についての
作文を作ってみてください。

例えば、
「このスマホの特徴は、防水加工です。
したがって、お風呂で動画で見ることができます。」

など。

一つの商品について、
10〜20個程度あげてみてください。

何度も考え、何度も書いてください。

ベネフィットを上手く表現するコツはありません。
何度も何度も、考え書いてみることです。

ぜひチャレンジしてください。

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事