人が商品を買う理由《ベネフィット》

あなたが、ある商品を購入する時、
どうして、それを買おうと思ったのですか?

それを使うと便利だからとか、
それも持っているとカッコいいからとか、
生活が変わるからとか。

ショッピング

きっと、いろんな理由があると思います。

商品を買うとはどういうことでしょうか?

人はより良い未来に向かうため、
理想の姿になるために、
商品を購入するのです。

つまり、より良い未来を想像させることができないと、
商品は売れないということです。

例えば、車が欲しいと思った時、
どんな未来を想像しますか?

カッコいい車に乗っている、カッコいい自分だったり、
家族や恋人と過ごす、かけがえのない時間だったり。

そんな事を想像するはずです。

商品を購入した時に、得ることのできる未来像を
マーケティングの世界では、ベネフィットといいます。

商品を買うのは、ベネフィットを得るためです。
商品を売るということは、ベネフィットを売るということです。

その商品の特徴をいくらアピールしても、
お客様には響きません。
どんなベネフィットを得ることができるのかを、
しっかりと考え、アピールして下さい。

あなたの商品のベネフィットはなんですか?
じっくりと考えてみて下さい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

PAGE TOP