私がノウハウコレクターから脱出した3つの方法


ノウハウコレクター
 
いきなりですが
あなたは学んだことを、ちゃんと実践してますか?
 

学びと実践ができている方は、この先を読まないでください。

 
次から次に学びばかりが続いてませんか?
ノウハウコレクターになってはいませんか?
 
ノウハウコレクターとは、
本やセミナー、講座などで勉強はしているけど
なかなか成果につながらない状態のことをいいます。
 
起業や副業を始めようとしている人で
あれもこれも勉強しているうちに
いつの間にかノウハウコレクターになってしまう...
 
けっこう多いです。
 
実は私もそうでした…
 
ノウハウコレクターという言葉は知っていました。
 
自分では、そうはならないって思っていたのですが、
気がついたら
「これって、ノウハウコレクターだ…」
 
これが怖いところです。
 
あなたは、ノウハウコレクターにならないように、
私がノウハウコレクターから脱出した3つの方法を紹介します。
 

ノウハウコレクターの原因

悩む女性

①ノウハウを消化しない

 
たくさんのことを学んでも
それを実行しようとしない。
 
セミナーで学んだり、本を読んで、
「いこと聞いた!」とは思うのですが、
それで終わってしまうんですね。
 
学んで満足し、実践していないのに
スキルが身についたような気がするので、
それ以上の進歩がない。
 
その繰り返しになります。
 
学んだこと、いきなり全てを実践するのは大変なので、
一つでも二つでも取り入れることを決め、
必ず実践するようにしてください。
 

②完璧主義者

 
完璧主義者の方もノウハウコレクターになりがちです。
 
学んだことを実践するのに、
中途半端ではやれないという思いや、
失敗するのが怖いという思いが強く、
結局、何もできない。
 
最初から、完璧を目指すのは無理なので、
まずは最初の一歩踏み出しましょう。
 
それが、不完全であっても修正できます。
修正の繰り返しで、完璧に近づいていきます。
 
そもそも、やったことがないことをやるのに
完璧からスタートするなんて不可能です。
 
うまくいかなくても、修正して成功すれば
それは失敗ではありませんよ。
 
今では偉大な経営者の方々も
たくさん苦い経験をした結果、成果をだされているので、
あなたも、たくさんのチャレンジをしてくださいね。
 

③継続できない

 
学んだことを、とりあえず試してみる。
 
でも、あまり成果につながらないのでやめる。
もしくは、別のノウハウに移ってしまう。
 
少し試したくらいで、すぐに成果がでるような
すごいノウハウなんてありません。
 
世の中にはたくさんのノウハウがあります。
 
成果のでないものは淘汰されているでしょうから、
しっかりと取り組めば、
それなりに成果がでるものばかりだと思います。
 
でも、継続ができなければ
どれだけ素晴らしいノウハウであっても
絶対に成果はでません。
 
一つのものを、しっかりとやりきってから
次の勉強をするでも遅くはないですよ。
 

④不安で目移りする

 
一つのことを勉強しても、
あれもやらないと、これもやっておかないと...
 
不安になり、目移りしてしまう。
 
結果、行動に移せずに勉強だけで終わってしまう。
 
ありますよね!?
 
学んだことだけで、できることを考える。
今、持っているスキルの中でできることを
考えて実践することをやってください。
 
もし、どうしても別のスキルが必要になったら
その時に学ぶようにしましょう。
 
 

ノウハウコレクターから脱出する方法

閃いた
 
ここからは、私自身がノウハウコレクターから脱出するために
実際におこなったことを紹介します。
 
どれも、誰でもすぐに実践できることばかりです。
 

①人に教える

 
学んだことを、一つでもいいので
すぐに人に教えてあげてください。
 
セミナーや勉強会のような改まった場でなくてもいいです。
 
交流会で会った人、打ち合わせのときなど
話せるタイミングがあればすぐに使ってみてください。
 
人に話すことで、記憶にハッキリと残り、
スキルとして身につくスピードがあがります。
 
ちなみに私は、学んだことをメモするときに
これはいいなと思ったことを人に教える前提で
別枠でメモしてました。
 
これをしておくと、人に話す用だけではなく、
ブログやメルマガネタなど、いろんなことに使えます。
 
まずは人に話してみるという
最初の一歩を踏み出してみましょう。
 
 

②とにかく実践する

 
人に話すという最初の一歩を踏み出せたら、
あとはひたすら実践しましょう!
 
話す→実践する
 
このサイクルを実行することです。
 
実践することで結果がでれば、
それがまた、あなたのビジネスのネタにもなります。
 
結果が出た方法は、人が一番知りたがっていることです。
 
あなたの出した結果を数字として見せることは
どんな素晴らしいノウハウよりも
強烈なインパクトと信頼性があります。
 
あなたの話しをもっと聞きたいという人が
向こうからやってくるようになります。
 
私は、とにかく結果がでるまでそのノウハウを使い倒す
ということを決めて実践しました。
 
そのノウハウを消化していないのに
次のノウハウにいこうとすると成果がでなくなります。
 
ノウハウコレクターの方の中には
お財布事情が厳しいという方もいます。
 
高額のセミナーや、教材を次から次に
購入していればそうなりますよね。
 
例えば10万円のセミナーがあったとして、
なぜ、あなたはこのセミナーに10万円払ったのでしょうか?
 
10万円の価値があると思ったからなはずです。
 
でも参加後、10万円の価値を使い倒してますか?
 
10万円分以上の価値を使い倒してはじめて、
そのセミナーに参加した価値がでてきます。
 
10万円分の売上を確保するなど
そのリターンを得ないうちに、次の高額商品に手を出すと
当然キャッシュは厳しくなってきますよね。
 
学びばかりでは情報量が多すぎて消化できなくなります。
 
消化しきってから、
次の学びに向かった方がずっと効率はいいです。
 

③現状に満足しないようにする

 
「あなたは現状に満足していますか?」
 
おそらく、大部分の人が
満足していないと答えるでしょう。
 
もっとおもしろい仕事をしたい
もっとお金がほしい
もっといい生活がした
もっと楽に稼ぎたい
 
そんな願望あると思います。
 
では、もう一つ質問。
 
「現状のままでも、今の生活レベルはもう少し維持できますか?」
 
どうですか?
 
YESと答える方が多いような気がします。
 
「将来的には厳しくなるかもしれないけど、今はまだ大丈夫。」
 
この答えが一番多いのではないでしょうか?
 
生活レベルが、今より落ちないと思ったら
人は、なかなか本気になれません。
 
独立するということは
厳しい競争の中に裸で放り出されるということです。
 
本気で取り組まなければ、成果が出るわけありません。
 
だからといって、今すぐに生活レベルを落としてください
というわけにもいきませんよね。
 
そんな時は、未来のことを想像してください。
 
明確な目的を持つ必要はありません。
抽象的なものでも構いません。
 
そして、それを紙に書いてください。
 
その目的を目指して、目の前のことをこなしていく。
昨日より、今日できたことを一つでも増やしていく。
 
どんな小さいことでも構いませんので、
ちょっとでも進んでいくことを実感してください。
 
いつかは必ずその目的にたどり着けます。
 
 
「夢を掴むということは一気にはできません。
 小さなことを積み重ねるということで
 いつか信じられないような力をだせるようになります」
 
 
これは元メジャーリーガーのイチロー選手の言葉です。
 
現状から脱し、夢に向かうための小さい一歩の繰り返し。
実感してください。
 

まとめ

 
私がノウハウコレクターから脱した3つの方法について
ご紹介してきました。
 
 
①人に教えるようにする
②とにかく実践する
③現状に満足しないようにする
 
 
こう聞くと当たり前のことばかりですよね。
 
前述しましたが、ノウハウコレクターの怖さは
自分では気づいていないのに、
気がついたらそうなっていたというところです。
 
学ぶことは大切なことです。
 
全く学ばずにビジネスをするのは、
とてつもない時間と労力がかかります。
 
早く結果を出すためには
結果の出ている人から学ぶのが一番。
 
せっかくの貴重な時間とお金を使っているのだから、
学びだけの自己満足で終わらないようにしましょう。
 
ぜひ参考にしてください。

 

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事