顧客と関係を構築する方法


お客様との関係を構築したい。

ビジネスをしている人なら
誰でもそう思うでしょう。

営業マンでも、社長でも、
顧客との関係性なしに
ビジネスを成功させることはできません。

説得

では、一体どうしたら良いのでしょうか?

「ザイオンス効果」という言葉、
聞いたことありますか?

単純接触効果とも言われます。

同じ人物や物に接する回数が多いほど、
その対象に対して好印象を持つようになる
効果のことです。

1968年に、アメリカの心理学者である
ロバート・ザイオンスが広めました。

この効果は、ビジネスにも、対人関係にも
使うことができます。

最初は「苦手だな」と思っていた人でも、
何度も接しているうちに、「仲良くなっていた」
なんて、経験ありませんか?

恋愛においても、「マメな男性がモテる」
というのは、ザイオンス効果が働いているのです。

人だけではなく、全てのものにも適用できます。

例えば、テレビの主題歌やCMで流れている音楽。
何度も聞いているうちに、
良い曲と感じてしまうことありますよね。

これも、ザイオンス効果です。

ビジネスにおいても同じ。

単純接触を繰り返していけば、
良い印象を持たれる可能性があります。

会うというのもいいですが、
メールや電話でも構いません。

また、接触するのは、時間ではなく、
頻度の方が大事とも言われています。

つまり、1ヶ月に一度長時間会うよりも、
10分だけでも毎日会う方が好感度を
抱きやすい傾向があります。

逆に、会う頻度、連絡する頻度がおちると
好感も薄れてしますいます。

ビジネスにおいては、毎回会うことは
難しいと思います。
メルマガ、ブログ、SNSなどでも構いません。
ザイオンス効果を効果的に利用して、
顧客との関係の構築をやってみてください。

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事