繁盛店を作る前に、必ずやるべきこととは?


私が飲食店の現場に立っていた時のこと。

あ、そうなんです。
私、現場にもいたことあるんです。
キッチンにもいたことありますよw

予約表をみて、今日は予約ないなぁとか、
雨が降ると、今日は厳しいなぁ…
なんて、思っていました。

でも、途中でその考え方やめたんですね。

雨が降ったら、「雨の日割り」やって、
予約がなかったら、
「今日は予約ないので、割引します!」って
正直に告知して、お客様に来てもらっていました。

で、色んなお店をみていると
繁盛店といわれるお店の店長さんも
同じようなことやっていました。

ここで言いたいのは、手法のことではありません。

考え方のことです。

「今日は雨だからヒマだ…」
「売上が悪いのは、景気のせいだ」
「昔はよかったのに、今は…」

良くないのを、周りの環境のせいにするのは簡単です。
でも、それでは、なんの解決にもなりませんよね。

悪いことですら、前向きに考えるポジティブ脳

雨なら、雨の日割りやるチャンスだ!
予約がないなら、フリーを入れるチャンスだ!

ネガティブをポジティブに変換する。
意外と大事なことです。

うまくいっている人は、
必ずやっています。

売上をあげようとする前に必要なこと。

まずはあなた自身が売上をあげるための、
ポジティブ脳になること。

これがないと絶対に繁盛店はつくれません。

あなたなら必ずできるはずです。
一緒に、やっていきましょう!

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事