今日から使える「顧客満足度」をあげる方法


前回のお話の続きです。

顧客満足度って何でしょう。
顧客満足度が高いとはどういうことでしょう?

顧客満足度が高いとは、
顧客の期待値よりも満足度が高かったということです。
逆に、期待値を超えないと、満足度が低く感じてしまいます。

あなたは、顧客満足度をあげるために、どうしますか?

顧客満足度

五つ星店に負けないような、
素晴らしい料理を作って、
誰もが絶賛するような接客をする!?

そこにこだわりすぎると、
おそらく採算があわなくなります。
時間と労力もかかります。

では、どうするのか?

まずはあなたが、この店に来た時にどうされたら嬉しいのか。
少しだけ考えてみてください。

あなたの店の客層、単価などもう一度見直してみてください。
お客様が、何を期待しているのか。

それより、少しだけ超えられるもの、
実践してみてください。

この話を聞いたある居酒屋さんでは、
アフターサービスを徹底するようにしました。

お食事後のお客様に、
「お茶か、お水をお持ちしましょうか?」
と、聞いて、一緒におしぼりを提供する。

当たり前のようですが、その居酒屋さんの周りには、
そういったサービスを行なっている店は少なかったとのことです。

そして、たったそれだけのことで、
今までよりもリピーターが増えたそうです。

これだけでも、気が利くいいお店だなって思われます。
周りとの差別化をすることもできたとのことです。

過剰なサービスはいりません。
お客様の期待値を少しだけ越えればいいのです。
良い意味でお客様を裏切ればいいのです。

また、もう一つの考え方で、
顧客の期待値を上げなければいいという考えもあります。

わざと期待値を下げろということではありませんよ。

前回のお話したお店は、この要素も含まれているかもしれません。
若いな、接客できるのかなくらいのスタッフが、
100点の接客をしてくる。

このギャップに完全にやられた感じです。
私が勝手にハードルを、下げてしまっただけかもしれませんがw
でも、雰囲気がよかったのは間違いないです。

お客様の期待値以上のサービスを行えば、
確実に顧客満足度をあげることができます。

あなたの店でも、今日からできることもあるはずです。
ぜひ試してください!

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事