顧客満足度をあげるためには、どんな事をすればいいの?


数名の方より、同じような質問を頂きました。

 

「顧客の期待値を超える事はわかった。
でも、実際どんな事ができるの?」

 

顧客満足度

先日の内容を振り返ります。

顧客満足度が高いというのは、
顧客の期待値を超えることです。
期待値より低いと、顧客満足度が低い
ということになります。

例えば、
若いスタッフがいた居酒屋の話を覚えてますか?
若いのに抜群の接客で、気持ち良かったという話です。

この話そのまま使えますよ。

つまり、店長さんが良い接客する。
これはお客様からしたら、当然なんです。

お客様は、店長さんはあの人って、だいたい分かります。

経験も長く、スキルも高いから店長。
その人に対してはお客様の期待値も勝手に高くなります。

ところが、若いスタッフ。
あなたの店にも、いますよね!?
もし、いなかったらすいません…

その若いスタッフが、店長さんと
同じくらいの接客だったらどうでしょう?

お客様は、私があの居酒屋で思っていたことと
同じような気持ちになると思いませんか?

若いのに、しっかりしてるな、気持ちいいなって。

これって、お客様の期待値を超えてきますよね。

お店の教育もしっかりしてて、安心できる。
良い店だなって思うはずです。
若い人が一生懸命やっている姿は、誰が見ても気持ち良いものです。

スタッフ教育をしっかりするというのは、繁盛店の必須条件です。

でも、難しく考える必要はありません。
最高の笑顔と、元気の良い挨拶・返事!
これができていれば、十分です!

そんなの当たり前って思わずに。

全員が気持ちのよい挨拶できてますか?
元気に返事してますか?
最高の笑顔ですか?

お客様として、あなたの店を見直してください。
きっと、他にも気がつくことがあるはずです。

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事