無料クーポンでこんな間違いしてませんか?


あなたのお店で、無料クーポンを発行したことありますか?

おそらく、一度や二度は、集客のために
無料クーポン券を出しことあると思います。

例えば、
「オープン記念、餃子一皿無料!」とか。

クーポン

でも、これ間違っています。
間違いというより、もったいないなと思います。

せっかくなら、ここに

「通常〇〇円の餃子、無料」とか、
「お店で1つずつ手包みしてます」とか、

その商品の無料の価値をちゃんと伝えましょう。

無料の本来の価値や、手間を
具体的にお客様に伝えた方が、
これだけのものがタダで貰えるんだ!
と、しっかりと伝わります。

具体的に示した方が、
より強くお得感を感じることができます。

なかには、これを無料でくれたんだから、
もう一回くらい来ないとね。
って、思ってくれるお客様も必ずいます。

リピーター候補ですね。

せっかくの無料クーポンです。
お客様に気持ちよく利用して頂くための
ちょっとした工夫。

ぜひ試してみてください。

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事