顧客単価をあげる方法とは?


あなたのビジネスで、
単価をあげたいと思ったことありませんか?

同じ商品を売っていて、同じ労力で、
今よりも高額で売れたら嬉しいですよね。

単価を上げるには、値上げが一番。

price

値上げするときに、最も必要なもの。

それは…

「度胸です!」

やはり、誰でも値上げをすると
お客様に怒られるとか、
売れなくなってしまうという不安がよぎります。

でも、意外とそんなことないんです。
結構、気づかれないものですよw

それでも、どうしても値上げするのには、
抵抗があるという方には、別の方法もあります。

アップセルや、クロスセルというやり方です。

アップセルというのは、同類の商品で
より価格が高いものをすすめるやり方です。

クロスセルは、購入した商品に関わる
別の商品をすすめるやり方です。

大手ハンバーガーショップで例えると
分かりやすいと思います。

飲み物が欲しくてハンバーガーショップに行ったとします。

そこで、ドリンクを注文すると、
「今なら、プラス50円でLサイズにできます」
って、案内されたことありませんか?

これが、アップセルです。

また、
「ご一緒にポテトはいかがですか?」

これは、クロスセルです。

ハンバーガーショップでは、
マニュアルとして案内のストーリーが決まっています。

これによって、顧客単価をあげることを実現しています。

あなたのビジネスでも、アップセル商品や、
クロスセル商品を用意して、
販売のストーリーを決めてみてはいかがでしょうか?

同じ労力で、売上をあげることができるはずです。

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事