売上があがる商品名とは?


ある飲食店でお話しを聞いていた時のこと。

なかなか売上が伸びずに悩んでおり、
料理人出身のオーナーさんが、
とにかく新しくて、美味しい料理をと、
一生懸命研究していました。

次々とでてくる新しいレシピ。
どれもとても美味しくて、素晴らしいものでした。

でも、これがなかなか売れないと…

このような経験をされた方は、多いはずです。

味の追求をするのは、決して間違っていません。
同じままだと劣化していきます。

ただし、その料理の美味しさ、
お客様に正しく伝わっていますか?

お客様の立場になって考えてみてください。

お料理は、食べる前に注文しなくてはなりません。
当然のことですが。
注文するときには、メニューを見ます。
そのメニューでお客様は注文を決めます。

写真を載せることは、最も効果的な方法です。
また、商品名を変えるだけでも、かなりの効果が見込めます。

そのときに、必ず五感を刺激するような名前を考えてみてくだい。
いわゆる「しずる感」というやつです。

「プリプリ」とか、
「やわから」とか、

産地を入れるのもアリですね。

「北海道産」とか、
「北の大地からお届け」とか、

その商品にあった言葉を選ぶ。
お客様が、想像を膨らませるような商品名。
それだけで、注文率が変わってきます。

ぜひ、お試しください。

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事