売れる店名のつけ方


あなたのお店の名前は、なんですか?

いきなり変な質問かもしれません。

でも、とても大事なことです。

お店の名前をつけるとき、いろいろ考えて決めたと思います。 その店名になった理由、経緯。オーナーさんのいろんな思いがつまっていることでしょう。

でも、残念ながら売れる店名と、売れない店名があるのです。

正確にいうと、店名というより、ショルダーネームをうまく活用しましょう。

ショルダーネームって聞いたことありますか?

ショルダーネームというのは、店名についている形容詞のことです。
例えば、 「本格海鮮料理 札幌屋」などというお店があった場合、この「本格海鮮料理」がショルダーネームです。

店名も大事ですが、ショルダーネームは実はもっと大事です。
ショルダーネームにこだわりましょう。

お客様は、あなたが思っている程、店名を覚えてはくれません。
また、見ていません。

食べに行く時も、店名ではなく業態名でいうことの方が多いです。
「今日は、あそこの海鮮料理屋に行こう」とか。

なので、看板などには必ず店名とともに、ショルダーネームを目立つように表示しましょう。

お客様が、店名を見て「この店、何屋さん?」って思われたら、絶対に入ってくれません。

お客様に魅力を伝え、「美味しそうだな」「入ってみようかな」と思わせるようなショルダーネームを、ぜひ考えてみてください。

次回は、具体的にショルダーネームの作り方をお伝えします。

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事