ブログ集客方法 の記事一覧

【フリー画像3選+1】起業したて「ブログ集客初心者」にオススメ!

ブロだって見た目は大事
ブログだって見た目は大事
 
見た目って大事ですよね!?
 
人でもそうですが、
ブログにも見た目があります。
 
人はサイトを見た時に
読むべきサイトかどうかを
3秒で判断します。
 
その判断基準は、
視覚からの情報が、50%以上だそうです。
 
つまり、読まれるブログにするためには
記事の内容よりも
まずは、見た目が重要になります。
 
読者からの目線でみても、
文字だけのブログよりも
画像が使われているブログの方が
読みやすいと感じるはずですよね。
 
実際に、画像が使われている方が
最後まで読んでくれる確率が高くなると
いうデータも出ています。
 
GoogleのSEO的にも、
記事を最後まで読んでいるか
というのは影響が大きく、
 
記事からの離脱率や
1記事あたりの滞在時間を長くすることは
検索順位をあげることに貢献します。
 
画像を使うのはいいことだらけですね!
 
では、どんな使い方が適切で、
どこで画像を用意するのがいいのか?
 
これからご紹介します♪
 

ブログでの正しい画像の使い方

 

画像の著作権について

 
画像を選ぶときに、
Google検索などで画像をさがして、
適当な画像を使ってませんか?
 
もしそうだったら、
絶対にやめてくださいね。
 
著作権を侵害する非常に危険な行為に
なるかもしれませんよ!
 
著作権について、詳しく話しはじめると
それだけでかなりのボリュームになってしまうので
ここでは、詳しくは触れません。
 
全てが違法行為というわけではなく、
正しい引用方法というのもあります。
 
ただ、ブログ内の画像だけの話なら
他の手段があるので、
他人の転載はやめるべきです。
 
余計なトラブルに巻き込まれることは
避けましょう。
 
著作権について詳しく知りたい方は、
こちらを参考にしてくだい
 

ブログ内で画像はどこに使う?

画像はどこに使う?
 
ブログ内で画像を使う時に
どこに挿入するのがいいのでしょう?
 
一般的には、トップの見出しのすぐ下
 
それから、各章の見出し下がいいですね。
 
その文章に合ったイメージ画像を
挿入することで、
読者を飽きさせない効果があります。
 
最後まで読んでくれるようになるため
離脱率の改善にもつながります。
 

アイキャッチ画像

 
アイキャッチ画像とは、新着記事や関連記事など
記事を一覧表示するときに表示される
アイコン的な画像のことです。
 
記事のイメージにあった画像を表示することで
その記事のクリック率をあげてくれます。
 
ブログトップの画像と同じ画像が
使われていることも多いです。
 
また、アイキャッチ画像やトップ画像に
記事のタイトルや、記事内容の
コピーをいれているものも、よく見られます。
 
記事内容のイメージが
伝わりやすくなりますね。
 

画像の入手方法

ブログの画像
 
画像の入手には3つの方法があります。
 
①フリー画像を使う
②有料画像を使う
③自分で撮った写真を使う
 
 

①フリー画像を使う

 
フリー(無料)画像サイトは、多くの人が使う方法です。
 
ネット上にも、たくさんのフリー画像サイトが存在します。
 
無料で、気軽に使えるので
ブログ初心者には最もオススメの方法です。
 
ただし、商用利用できるのかなど、
利用方法についての確認は必ずして下さい。
 

②有料画像を使う

 
お金を払って画像を購入する方法です。
 
金額は、1枚ごとに支払う方式や、
月額で1〜3万円程を支払って、
制限枚数内で画像を購入する方式などがあります。
 
有料画像のメリットは、
やはり画像のクオリティが高いことです。
 
選択肢も多く、他の人が使っている
画像と被りにくくなります。
 

③自分で撮った写真を使う

 
自分で写真を撮ったり、
その画像を加工したりして使う方法です。
 
労力は必要ですが、オリジナリティの高い
価値あるブログ記事になります。
 

これだけ知っていればOK!「フリー画像サイト3」

 
オススメのフリー画像サイトを紹介しますね。
Googleで検索してもらうと
海外サイトを中心にたくさんのフリー素材サイトが
見つかります。
 
その中でも実際に使用して
使いやすかったもの。
 
これだけ知っておけば十分!
 
というサイトを3つと、
おまけでもう1つ紹介します。
 
 

写真AC

 
 
日本人の画像が多く、とても使いやすい。
私が最もお世話になっているものです。
 
会員登録は必要。
無料会員だと1日のダウンロード制限や
検索回数の制限があるのがデメリット。
 
同サイト内にイラストACという
イラスト専門のサイトもある。
 
こちらも使いやすいイラストが豊富。
 

ぱたくそ

 
 
登録なしで簡単に使えるサイト。
 
画像のバリエーションは少ないが、
ちょっと変わった画像がある。
 
クスッと笑える感じや、
ゆるい感じの画像を使うのなら
ココが一番!
 

Pixabay

 
 
海外のサイト。
登録なしで利用可。
 
海外のフリーサイトの中では一番オススメ。
きれいなイメージ画像が豊富で、
クオリティ高く使いやすい。
 
最近は、一番お世話になってます♪
 

おまけの便利サイト

 
 
教材の販売サイトなどで、
iPhoneやMacに画像が貼ってあるやつ。
 
よく見ますよね。
 
WEB集客ヘッダー画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ↑  ↑
こんなやつ。
これが、簡単に作れるサイトです。
 
私もこのサイトを知るまでは、
フリーサイトからダウンロードしたMacの画像に
 
貼りたい画像のサイズを調整したり、
加工して作っていました。
 
これを使えば、ワンクリックで出来ちゃいます!
 
フレームも豊富で、
MacBookからiPad、AppleWatchまで。
 
フレームを選んで、
貼りたい画像をアップロードするだけ。
 
簡単です。
 
今までの作業はなんだっただろ…
と思うくらい。
 
ブログというより、
LPなどに使うことが多いと思いますが、
使えるサイトなので、ぜひ試してください!
 

まとめ

 
フリーサイトは多くのサイトがありますが、
最初は紹介した3サイトを知っていれば十分です。
 
最初から多くのサイトで探そうとすると
目移りして、検索に時間を取られてしまいます。
 
その時間を記事の内容を濃くすることに
使った方がいいので、
まずは紹介した3サイトを使ってみてください。
 
徐々に他のサイトも探してみて、
自分好みの画像が多いサイトを見つけてもらえばいいと思います。
 
読者目線でも見やすいと思える
ブログを作成してくださいね♪

ブログ集客で失敗する一番の理由とは?

失敗
失敗
 
ブログで一番大切なことはなんでしょう?
 
 
それは、「コンセプト」です。
 
 
ブログのコンセプトとは、
 
 
「誰に対して、どんなことを提供してくれるのか?」
 
 
ということが明確になっているかということです。
 
実は、ブログ集客で失敗している人の多くが
「コンセプト」がハッキリしていないからなのです。
 
 

ブログ集客のコンセプトメイキング

 
 
コンセプトをつくる最も効果的なテンプレートがあります。
 
 
「○◯のための△△」
 
◯◯には、対象としたいお客さんを、
△△には、あなたが提供できるものを入れてみてください。
 
 
実践例
 
月に10日以上休みながら、
月商300万円以上売上をあげたい
ひとり治療院のための、
治療院集客テクニック
 
 
これは、実際に成果をあげたブログのコンセプトです。
 
 
対象となるお客さんがかなり具体的に絞り込まれています。
 
また、「10日以上」や「300万円」といった
具体的な数字が入っているのもポイントです。
 
数字があると、人はより具体的に想像しやすくなります。
 
 
見た瞬間に、
 
「私のことだ!」
「私の求めていたものだ!」
 
というように、
 
自分のことだ!
とわかるのが良いコンセプトです。
 
 
たとえば、あなたが頭痛を治したいとして、
薬局に行ったとします。
 
薬棚には2種類の薬がありました。
 
ひとつは、「なんでも治る鎮痛薬」
もうひとつは、「頭痛によく効く鎮痛薬」
 
あなたなら、どちらを選びますか?
 
おそらく、「頭痛専門」のほうだと思います。
 
絞りきることで、それに刺さるお客さんが
訪れるようになります。
 
 
対象を思いっきり絞りましょう。
 
 
また、ターゲットが一番知りたいのは、
 
私をどうしてくれるの?
私をどういう未来につれていってくれるの?
 
ということです。
 
 
読んだ人が、具体的にどんな未来を得ることができるのかを
想像できるようなコンセプトを考えましょう。
 
 

仮想敵をつくる

仮想敵
 
コンセプトを作るときに効果的なのが、
仮想敵をつくるということです。
 
 
仮想敵とは、
あなたが提供する商品と同じカテゴリーで
別のアプローチをとっているものです。
 
 
例えば、ブログ集客でしたら、
仮想敵は、SNSや広告になります。
 
 
「集客はブログをやるのが一番いい」
 
「SNSはやり続けなる必要があり、
 やめた瞬間に集客もとまる」
 
「ブログはやめてもネット上に資産として残るので、
 お客さんを集め続けてくれる」
 
「SNSはある程度の絞り込みはできても、
 どんな人が集まるのかわからない」
 
「でも、ブログは理想とするお客さんを集め続けてくれる」
 
 
など、仮想敵をつくり、
 
いつまでそんなことやってんだ!
 はやくこっちにこい!
 
と訴えかけることで、
よりあなたの提供するものを明確にし、
見込み客に突き刺すことができます。
 
 
どんな仮想敵がいるのか
どんどんとあげてみましょう。

まとめ

ブログ集客にもっとも大切な
コンセプトメイキングについてご紹介してきました。
 
コンセプトについて、
実は重大な事実があります。
 
 
それは、ひとりでつくるのがとても難しいということです。
 
 
ひとりで考えていると、
どうしても自分の都合のいいように考えてしまいます。
 
そうならないようにするには、
人に聞いてみることです。
 
よいコンセプトをつくるのには時間がかかります。
 
見込み客の感情に訴えかけられるような
コンセプトを考えてみてください。

 

ブログ集客で効果的なキーワードを選ぶ3つの方法

気づき
気づき
 
あなたがブログで記事を書く際に、
狙いたいキーワードを決める時のヒントをご紹介します。
 
Google検索のアルゴリズムが変わり、
以前ほどキーワードによるSEO効果が
薄くなっているともいわています。
 
 
アルゴリズム」とは?
 
もともとはコンピューターのプログラムを作る時の用語。
問題を解決する時の手順・方法。
 
Googleアルゴリズムとは、
検索をおこなった際に、
検索結果としてどのWEBサイト・ページを
上位に表示するのかの仕組みのこと。
 
 
それでも、記事を書く前に見込み客が
検索しそうなキーワードを決めるべきです。
 
キーワードを決めるときの効果的な3つの方法をご紹介します。
 
 

ブログ集客でキーワードを決める3つの方法

 
 

①ミドルワードとスモールワードを使う

 
 
見込み客が『起業』について知りたいと思っていたなら、
 
キーワードは「起業」となるでしょう。
 
ただし、単一なワードや競合の多いワードでは
ライバルが非常に多く、上位検索を狙うのが難しいです。
 
こういったワードをビッグワードといいます。
 
いくつかのキーワードでの組合せで
上位を狙うようにしましょう。
 
このキーワードの組みわせのことを
ミドルワード」や「スモールワード」といます。
 
どこまでが「ミドル」で、どこからが「スモール」だという
明確な区分けはありません。
 
ビッグよりミドルの方が、ミドルよりスモールの方がより細分化され、
それを本当に求めている見込み客に検索されやすくなります。
 
見込み客も、悩みを解決したいと思ったときには、
いくつかのキーワードの組み合わせで検索をかけるはずです。
 
 
例えば、
 
ビッグワード⇨「カメラ」
ミドルワード⇨「カメラ」「撮影」
スモールワード⇨「カメラ」「撮影」「スポーツ」
 
 
これで「スポーツ撮影をしたくてカメラを探している人」にヒットします。
 
こういったキーワードの組み合わせであれば
じゅうぶん上位検索を狙うことができます。
 
店舗型ビジネスなどエリアが限定されている時には、
ワードの組合せにエリアをいれると効果的です。
 
 

②便利ツールをつかう

 
 
キーワードの組み合わせを検討するときの
使える便利なツールをご紹介します。
 
 

goodkeyword

 
「goodkeyword」は、キーワード選定をするときに
非常に便利に使えるサイトです。
 
Googleで、「グッドキーワード」と検索すると、
すぐにサイトを見つけることができます。
 
 
 
 
サイトに入ったら、キーワードの入力欄に入力してください。
 
 
goodkeyword
 
「起業」といれてみましょう。
 
 
goodkeyword2
 
すると、こんな画面になります。
確認すべきところは、3箇所です。
    
 
入力したキーワードの関連ワードの一覧
 
①と同じワードが表示されてます。そのままコピーするときに便利です
 
検索ボリューム
 
この3箇所をみて関連するワードから
タイトルに使うキーワードを決めたり、
記事の内容を考えてみてください。
 
 

キーワードプランナー

 
 
Googleが提供している、Google広告の運用ツールです。
 
有料広告を運用しなくても、
キーワードプランナーだけ無料で使うことができます。
 
先ほどのgoodkeywordとの併用することで、
キーワード選定に便利に使うことができます。
 
 
①goodkeywordの②の部分をこのままコピーしてください
②キーワードプランナーの画面を開きます
③赤枠内にそのままペーストします
 
 
プランナー
 
④ペーストしたら、開始をクリック
 
プランナー
 
⑤下記のような画面になります
 
 
プランナー3
 
ここでみるのは、「月間平均検索ボリューム」と「競合性」です。
ボリュームと競合性で適切なワードの組合せを選びましょう。
 
 
例えば、
 
「起業」「したい」「大学生」
 
などがいかがでしょう。
 
もちろん他の組み合わせで記事を考えても構いません。
 
こうやって、ワードを並べていくと、
そのまま記事のタイトルや内容をつくることもできます。
 
 
「起業したい大学生におすすめの方法」
 
 
いろいろなキーワードとの組み合わせを試してみてください。
 
 

Q&Aサイト

 
 
Yahoo知恵袋などのQ&Aサイトを活用してみましょう。
 
Q&Aサイト内で、あなたが狙うキーワードや
関連するワードでの検索をしてください。
 
それについての具体的な相談や、
他のユーザーからの解答例がでてきます。
 
どんな悩みがあるのか、またどんな回答が
「ベストアンサー」に選ばれているのかを見てください。
 
記事の内容を考えるのに役にたちます。
 
 

③お客さんに聞く

顧客への質問
 
記事の内容や、キーワード選定の際に、
最も効果的な方法がこれです。
 
もし、お客さんや他の方に聞ける場があるのなら、
聞いてみることを強くオススメします。
 
 
どんな悩みがあるのか
どんなことに不安や不平を感じるのか
 
 
またお客さんとの打ち合わせやセッションの場で出てきた質問や、
それに対してのあなたの回答もメモしておきましょう。
 
それが、最も見込み客が知りたいことで、
その回答をあなた自身が出しているわけです。
 
そのまま、記事としても使えますよ。
 
 

まとめ

 
ブログ集客におけるキーワードの選び方
3つの方法をご紹介しました。
 
ただし、効果的なキーワードが決まったら、
それだけで集客できるわけではありません。
 
 
重要なのは、やはり記事の中身です。
 
 
キーワードやタイトルに対して、
中身が伴っていなかったら、ユーザーは離れていきます。
 
 
離脱率が高くなったり、そのページの滞在時間が短いと
Googleはユーザーに求められていないページだと判断し、
検索順位に悪影響を及ぼしてしまいます。
 
 
キーワードだけではなく、中身もしっかりと作り込んでいくようにしましょう。

 

ブログ集客でターゲットを決める5つの方法とは?

target

target
 
ブログ集客をするにおいて
ターゲットを決めることはとても大切なことです。
 
個人事業主の方とか、40代の男性などという
あいまいなものではなく、
一人の人物像を具体的に作ってしまいましょう。
 
この人物像のことを、マーケティング用語で
ペルソナ」といいます。
 
良い記事を書くためのは、
ペルソナを決めることが不可欠です。
 
では、ペルソナはどうやって決めたらいいのでしょう。
また、どんなことに注意するべきなのでしょう。
 

ブログ集客で正しいターゲットを決める5つの方法

 
「ペルソナ」を決めることのメリットや、
設定方法について詳しく解説します。
 

①ペルソナとは?

 
 
「ペルソナ」とは、あなたのビジネスにおいて
商品・サービスを利用する顧客の中で最も重要な人物モデル
のことです。
 
つまり、
架空の「理想のお客さん像」です。
 
 

②ペルソナを設定するメリット

 
 
ペルソナを設定すると、
記事の内容がブレなくなります。
 
記事を書く時には、必ずペルソナに向かって
書くようにしてください。
 
ペルソナの共感を得られるように、
ペルソナの悩みを解決できるように、
ペルソナの望む未来へ連れて行ってあげられるように、
 
内容を決め、記事を書いていくことが大切です。
 
この時に、よく聞かれることがあるので、
先にご紹介しておきます。
 
「あまり具体的に対象を絞ってしまうと、
 他の人に見てもらえなくならないか?」
 
回答は、
 
そんなことありません!
 
ペルソナの欲求をみたし、悩みを解決できるような
記事を書くことができれば、
そのほか多くの人の欲求を満たすことができ、
結果的にお客さん視点での精度を高めることができます。
 
ペルソナがないと、自分本意の記事になってしまい、
誰も求めていない、知識のひけらかしになってしまうこともあります。
 
メッセージも弱く、刺さらないものになってしまいます。
 
 

③ペルソナの設定方法

 
広告費はいくら使う?
では、ペルソナはどうやってつくるのでしょうか?
 
 
・名前(架空のもの)
・性別
・年齢
・現在の仕事内容、年収
・家族構成
・今もっている悩みや不安
・将来どうなりたいと思いっているのか
 
 
などの項目をより具体的に設定してください。
 
例えば、
 
 
名前:内山さとし 男性 38歳
 
仕事:コーチングの個人事業主 月商30万
 
家族構成:妻(36歳) 長男(13歳) 長女(11歳)の四人家族
 
悩み・不安:もっと稼ぎたくサラリーマンを辞め独立。
      しかし、売上があがらず、
      子供の高校進学を控え不安
      朝から夜遅くまで仕事で休日もない
      家族との時間がない
 
将来:年商1000万ほしい
   稼ぎながらも家族と過ごす時間など
   自由な時間を手に入れたい
 
 
など、具体的に決めてください。
 
うまく浮かばない場合は、
あなたの身の回りにいる実在の人をモデルにして、
多少変えてみるとうまくできることがあります。
 
ペルソナが決まったら、記事を書くときには、
常にそのペルソナに向けて書くようにしてください。
 
ペルソナが欲しい情報、ペルソナが喜びそうなことを
目指して記事を書きましょう。
 
自分が書きたいことを書くのではないです。
 
全ての記事は、ペルソナのために書くのです。
 
それを忘れないようにしてください。
 
あるマーケッターは、ペルソナの写真を
PCに貼って記事を書いていたそうです。
 
それほど、ペルソナに向けて書くことを、
強く意識してください。
 
 

④ペルソナの設定で大切なこと

 
 
ペルソナ設定のときに、一番キーポイントになるのが、
 
ペルソナが望んでいる未来を手に入れるために、
ペルソナは何が必要だと認識しているかということです。
 
 
集客なのか?
セールススキルなのか?
売れる商品なのか?
 
 
そこに、あなたのサービスがリンクしているのかが重要です。
 
ペルソナが集客が必要だと認識していのなら、
集客を教えることでペルソナは望んでいる未来を手に入れることができます。
 
あなたが集客についての記事を書けば、
ペルソナは興味を持って見てくれるようになります。
 
 

⑤ペルソナ設定の注意点

 
attention
ペルソナを設定する上で、気をつけたいのが
思い込みや先入観をもってしまうことです。
 
数字で表現するところが少ないペルソナは、
どうしてもあなた自身の主観性が入ってしまうことがあります。
 
そうならないように、常にリサーチすることが大切です。
 
もし、すでにクライアントがいるのであれば、
インタビューやアンケートなどで実際の意見を聞いてみるのが
最も効果的です。
 
なぜこのサービスを購入しようと思ったのか?
購入前の悩みはなにか?
購入後、どう変わったのか?
 
もし、まだクライアントがいない場合は、
見込み客になりそうな人、
例えば交流会であった人や、
あなたのビジネスに近いセミナーに参加している人などにお願いして、
同じようなことを聞く時間をもらうのも効果的です。
 
 

まとめ

 
 
ここまでで、ブログ集客をおこなうさいに
ペルソナが大切であることはご理解いただけたと思います。
 
ちゃんとしたペルソナがいるのは、
いいブログを書くためだけではなく、
ビジネス全体に大きく影響します。
 
ペルソナは一度決めたら、それで終わりではなく、
どんどんとブラッシュアップをかけていってください。
 
情報の変化や、あなたのビジネスの変化とともに
ペルソナも変化していくはずです。
 
もし、あなたがまだペルソナを設定していないのであれば、
この機会に一度つくってみてはいかがでしょうか?

 

PAGE TOP