ブログ集客で失敗する一番の理由とは?


失敗
 
ブログで一番大切なことはなんでしょう?
 
 
それは、「コンセプト」です。
 
 
ブログのコンセプトとは、
 
 
「誰に対して、どんなことを提供してくれるのか?」
 
 
ということが明確になっているかということです。
 
実は、ブログ集客で失敗している人の多くが
「コンセプト」がハッキリしていないからなのです。
 
 

ブログ集客のコンセプトメイキング

 
 
コンセプトをつくる最も効果的なテンプレートがあります。
 
 
「○◯のための△△」
 
◯◯には、対象としたいお客さんを、
△△には、あなたが提供できるものを入れてみてください。
 
 
実践例
 
月に10日以上休みながら、
月商300万円以上売上をあげたい
ひとり治療院のための、
治療院集客テクニック
 
 
これは、実際に成果をあげたブログのコンセプトです。
 
 
対象となるお客さんがかなり具体的に絞り込まれています。
 
また、「10日以上」や「300万円」といった
具体的な数字が入っているのもポイントです。
 
数字があると、人はより具体的に想像しやすくなります。
 
 
見た瞬間に、
 
「私のことだ!」
「私の求めていたものだ!」
 
というように、
 
自分のことだ!
とわかるのが良いコンセプトです。
 
 
たとえば、あなたが頭痛を治したいとして、
薬局に行ったとします。
 
薬棚には2種類の薬がありました。
 
ひとつは、「なんでも治る鎮痛薬」
もうひとつは、「頭痛によく効く鎮痛薬」
 
あなたなら、どちらを選びますか?
 
おそらく、「頭痛専門」のほうだと思います。
 
絞りきることで、それに刺さるお客さんが
訪れるようになります。
 
 
対象を思いっきり絞りましょう。
 
 
また、ターゲットが一番知りたいのは、
 
私をどうしてくれるの?
私をどういう未来につれていってくれるの?
 
ということです。
 
 
読んだ人が、具体的にどんな未来を得ることができるのかを
想像できるようなコンセプトを考えましょう。
 
 

仮想敵をつくる

仮想敵
 
コンセプトを作るときに効果的なのが、
仮想敵をつくるということです。
 
 
仮想敵とは、
あなたが提供する商品と同じカテゴリーで
別のアプローチをとっているものです。
 
 
例えば、ブログ集客でしたら、
仮想敵は、SNSや広告になります。
 
 
「集客はブログをやるのが一番いい」
 
「SNSはやり続けなる必要があり、
 やめた瞬間に集客もとまる」
 
「ブログはやめてもネット上に資産として残るので、
 お客さんを集め続けてくれる」
 
「SNSはある程度の絞り込みはできても、
 どんな人が集まるのかわからない」
 
「でも、ブログは理想とするお客さんを集め続けてくれる」
 
 
など、仮想敵をつくり、
 
いつまでそんなことやってんだ!
 はやくこっちにこい!
 
と訴えかけることで、
よりあなたの提供するものを明確にし、
見込み客に突き刺すことができます。
 
 
どんな仮想敵がいるのか
どんどんとあげてみましょう。

まとめ

ブログ集客にもっとも大切な
コンセプトメイキングについてご紹介してきました。
 
コンセプトについて、
実は重大な事実があります。
 
 
それは、ひとりでつくるのがとても難しいということです。
 
 
ひとりで考えていると、
どうしても自分の都合のいいように考えてしまいます。
 
そうならないようにするには、
人に聞いてみることです。
 
よいコンセプトをつくるのには時間がかかります。
 
見込み客の感情に訴えかけられるような
コンセプトを考えてみてください。

 

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事