『SNSで集客をやってはいけません!』成功するWEB集客のコツと方法とは?


SNSsyuukyaku
岡本です!
 
今日は、SNSで集客するのはとてもキケンですよ!
 
って、話をします。
 
もちろんSNS集客も正しくやれば、効果がでます。
 
でもその前に、
 
WEB集客にはフロー型と、ストック型が
あることを理解する必要があります。
 

WEB集客の2つの方法

 
①フロー型
②ストック型
 
これを知ったうえでSNS集客に取り組めば効果バツグン!
フロー型とストック型を掛け合わせた、WEB集客がオススメです。
 
とくに士業・コーチ・コンサル・セラピストなどの
「お悩み解決業」の方は、ぜひ知っておいてくださいね。
 

①フロー型『SNS集客』

 
フローというのは、「流れる」ってことですよね。
 
つまり、タイムラインなどに流れるタイプのことを指します。
 
例えば、フェイスブックやツイッターなどがそうです。
 
このタイプのものは、あなたが投稿しても
次々と別の方の新しい投稿が流れてきて
あなたの投稿がどんどんと下がっていきます。
 
一生懸命、長文の素晴らしい文章を投稿しても
どんどんと埋もれていってしまうということです。
 
そうすると、人の目にも触れなくなってしまいますよね。
せっかくの文章が、もったいないです。
 
タイムラインをサーッと見ていて、
20〜30件くらいの投稿が目に入った時に、
印象に少しでも残るのは、わずか2〜3件くらいです。
 
あなたも、今日見たSNSで何か印象に残っているものありますか?
 
たぶん、ほとんどが忘れてしまっていると思います。
 
たとえ、「いいね!」をしていたとしても。
 
一度、忘れらると、その記事はもう二度と
人の目に触れることはありません。
 
毎日投稿していても、効果が安定しないのは
ここに原因があります。
 

SNSの拡散性とビジュアル

 
その一方で、SNSを使う利点もあります
 
拡散性とビジュアルです。
 
SNSは拡散性が高いので、情報を一気に広げることができます。
 
また、画像・動画の訴求力が高いので、
多くの方にビジュアル面でアピールすることができます。
 
店舗ビジネスをやっている方には効果が出やすいです。
 

②ストック型『ブログ集客』

 
ストック型は、情報を「貯める」タイプのものです。
 
ブログがそれにあたります。
 
ブログは、一度書いた記事が残ります。
 
どんどんと記事を書き貯めていけば、
過去に書いた記事でも、検索して見つけてくれます。
 
人は解決したいことがある時に、WEBで検索します。
 
その時に、あなたの記事でその悩みを解決できるのであれば、
お客さんのほうから検索して、みつけ、訪れてくれることになります。
 
記事を書けば書くほど、お客さんを集めるための
資産ができていくということです。
 

ブログはオウンドメディアで!

 
ブログをはじめるなら、オウンドメディアでやることをオススメします。
 
オウンドメディアとは、自社で所有するサイトのことです。
アメブロなどの無料ブログではなく、
自分専用のサイトを持つことです。
 
無料ブログサイトはグーグルなどの検索エンジンでの
SEOにどうしても弱くなります。
 
つまり、あなたのことが見つけにくくなるということです。
 
また、運営側の都合でいきなりアカウント停止になることもあります。
 
実際に、そういう方もいました。
今まで書きためてきた資産が、一瞬でなくなるリスクがあります。
 
ぜひ、あなただけのWEBサイトを持ってください。
 

結論【成功するWEB集客のコツ】

 
フロー型とストック型を掛け合わせましょう。
 
記事はブロクで書いて、SNSで拡散。
ブログに引き込むという導線をつくります。
 
SNSで、
「こんな記事書いたのでみてください!」
 
というような投稿をし、ブログのURLを表示して、そこにきてもらう。
 
これならば、フローとストックの両方の利点を活かすことができます。
 
 
ぜひ取り組んでみてくださいね♪

 

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事