ブログ集客でターゲットを決める5つの方法とは?


target
 
ブログ集客をするにおいて
ターゲットを決めることはとても大切なことです。
 
個人事業主の方とか、40代の男性などという
あいまいなものではなく、
一人の人物像を具体的に作ってしまいましょう。
 
この人物像のことを、マーケティング用語で
ペルソナ」といいます。
 
良い記事を書くためのは、
ペルソナを決めることが不可欠です。
 
では、ペルソナはどうやって決めたらいいのでしょう。
また、どんなことに注意するべきなのでしょう。
 

ブログ集客で正しいターゲットを決める5つの方法

 
「ペルソナ」を決めることのメリットや、
設定方法について詳しく解説します。
 

①ペルソナとは?

 
 
「ペルソナ」とは、あなたのビジネスにおいて
商品・サービスを利用する顧客の中で最も重要な人物モデル
のことです。
 
つまり、
架空の「理想のお客さん像」です。
 
 

②ペルソナを設定するメリット

 
 
ペルソナを設定すると、
記事の内容がブレなくなります。
 
記事を書く時には、必ずペルソナに向かって
書くようにしてください。
 
ペルソナの共感を得られるように、
ペルソナの悩みを解決できるように、
ペルソナの望む未来へ連れて行ってあげられるように、
 
内容を決め、記事を書いていくことが大切です。
 
この時に、よく聞かれることがあるので、
先にご紹介しておきます。
 
「あまり具体的に対象を絞ってしまうと、
 他の人に見てもらえなくならないか?」
 
回答は、
 
そんなことありません!
 
ペルソナの欲求をみたし、悩みを解決できるような
記事を書くことができれば、
そのほか多くの人の欲求を満たすことができ、
結果的にお客さん視点での精度を高めることができます。
 
ペルソナがないと、自分本意の記事になってしまい、
誰も求めていない、知識のひけらかしになってしまうこともあります。
 
メッセージも弱く、刺さらないものになってしまいます。
 
 

③ペルソナの設定方法

 
広告費はいくら使う?
では、ペルソナはどうやってつくるのでしょうか?
 
 
・名前(架空のもの)
・性別
・年齢
・現在の仕事内容、年収
・家族構成
・今もっている悩みや不安
・将来どうなりたいと思いっているのか
 
 
などの項目をより具体的に設定してください。
 
例えば、
 
 
名前:内山さとし 男性 38歳
 
仕事:コーチングの個人事業主 月商30万
 
家族構成:妻(36歳) 長男(13歳) 長女(11歳)の四人家族
 
悩み・不安:もっと稼ぎたくサラリーマンを辞め独立。
      しかし、売上があがらず、
      子供の高校進学を控え不安
      朝から夜遅くまで仕事で休日もない
      家族との時間がない
 
将来:年商1000万ほしい
   稼ぎながらも家族と過ごす時間など
   自由な時間を手に入れたい
 
 
など、具体的に決めてください。
 
うまく浮かばない場合は、
あなたの身の回りにいる実在の人をモデルにして、
多少変えてみるとうまくできることがあります。
 
ペルソナが決まったら、記事を書くときには、
常にそのペルソナに向けて書くようにしてください。
 
ペルソナが欲しい情報、ペルソナが喜びそうなことを
目指して記事を書きましょう。
 
自分が書きたいことを書くのではないです。
 
全ての記事は、ペルソナのために書くのです。
 
それを忘れないようにしてください。
 
あるマーケッターは、ペルソナの写真を
PCに貼って記事を書いていたそうです。
 
それほど、ペルソナに向けて書くことを、
強く意識してください。
 
 

④ペルソナの設定で大切なこと

 
 
ペルソナ設定のときに、一番キーポイントになるのが、
 
ペルソナが望んでいる未来を手に入れるために、
ペルソナは何が必要だと認識しているかということです。
 
 
集客なのか?
セールススキルなのか?
売れる商品なのか?
 
 
そこに、あなたのサービスがリンクしているのかが重要です。
 
ペルソナが集客が必要だと認識していのなら、
集客を教えることでペルソナは望んでいる未来を手に入れることができます。
 
あなたが集客についての記事を書けば、
ペルソナは興味を持って見てくれるようになります。
 
 

⑤ペルソナ設定の注意点

 
attention
ペルソナを設定する上で、気をつけたいのが
思い込みや先入観をもってしまうことです。
 
数字で表現するところが少ないペルソナは、
どうしてもあなた自身の主観性が入ってしまうことがあります。
 
そうならないように、常にリサーチすることが大切です。
 
もし、すでにクライアントがいるのであれば、
インタビューやアンケートなどで実際の意見を聞いてみるのが
最も効果的です。
 
なぜこのサービスを購入しようと思ったのか?
購入前の悩みはなにか?
購入後、どう変わったのか?
 
もし、まだクライアントがいない場合は、
見込み客になりそうな人、
例えば交流会であった人や、
あなたのビジネスに近いセミナーに参加している人などにお願いして、
同じようなことを聞く時間をもらうのも効果的です。
 
 

まとめ

 
 
ここまでで、ブログ集客をおこなうさいに
ペルソナが大切であることはご理解いただけたと思います。
 
ちゃんとしたペルソナがいるのは、
いいブログを書くためだけではなく、
ビジネス全体に大きく影響します。
 
ペルソナは一度決めたら、それで終わりではなく、
どんどんとブラッシュアップをかけていってください。
 
情報の変化や、あなたのビジネスの変化とともに
ペルソナも変化していくはずです。
 
もし、あなたがまだペルソナを設定していないのであれば、
この機会に一度つくってみてはいかがでしょうか?

 

『売上アップ発想法』無料公開中!

売上アップ発想法

カテゴリー
最近の投稿
よく読まれている記事